美肌を守る正しいスキンケア攻略マニュアル!失敗しないスキンケアの為に

インナーケアでは、富士フィルムのアストリウム(アルガトリウム・アスタキサンチン含有)サプリが強力ではないでしょうか。また美肌を保つための基本やスキンケアの方法と基礎化粧品の選び方、そして「毛穴」「保湿」「アンチエイジング」などイチオシのビューティ情報をお届けします。

スキンケア方法

f:id:tarumaesan51:20170218170909j:plain

職業/主婦
年齢/31歳
性別/女性

顔のシミやソバカスが気になる

20代後半くらいから、徐々に小さなソバカスやシミが気になってきました。しかし、20代でシミが出来るはずはないと何故か危惧していなかった私。
あるとき、左頬の中央に大きなシミが…
ショックすぎて、ケシミンクリームやビタミン剤などを使用しましたが、既に遅く、なんだか恥ずかしい気持ちでした。皮膚科でクリームをもらい塗布しているとシミは薄くなりました。出来るまでは気にもしませんでしたが、出来るとショックすぎて…
出来る前の予防が大事なんだと痛感しました。

オイルやプラセンタなど肌に良いものを取り入れる

普段のスキンケアに、プラセンタエキスやオイルなどの肌に良さそうなものをプラスしています。
その日の体調(生理前後など)、または気分で使い分けています。
また日焼け止めを毎日塗布し、1日の中で太陽に当たりすぎたときや肌が気になるときは、出来るだけその日のうちに、お風呂上がりに冷たいパックをして、肌を冷やすようにして、炎症を起こさないよう、シミやソバカスを増やさないようにしています。

どんな人にも自信をもって顔を近づけ話せる

ニキビやシミ、ソバカス、また毛穴の詰まりなどがあると、顔を近づけて話す人との会話に戸惑ってしまいます。
また温泉などに入った後のスッピンなど、見せるのに恥ずかしい気持ちがあります。
もし、透き通るような綺麗な肌になれたなら、堂々とスッピンを見せられるし、相手を気にして接することもなくなるので会話も楽しめて自分に自信を持てるようになると思います。
また普段の化粧なども美肌なら化粧ノリも良さそうなので楽しくなるかなーと思います。

広告を非表示にする