美肌を守る正しいスキンケア攻略マニュアル!失敗しないスキンケアの為に

インナーケアでは、富士フィルムのアストリウム(アルガトリウム・アスタキサンチン含有)サプリが強力ではないでしょうか。また美肌を保つための基本やスキンケアの方法と基礎化粧品の選び方、そして「毛穴」「保湿」「アンチエイジング」などイチオシのビューティ情報をお届けします。

保湿の徹底

f:id:tarumaesan51:20170218171318j:plain


職業:都内のIT企業に勤めるシステムエンジニア
年齢:24歳
性別:女性

ドレスアップの前に、化粧の前に、まずは素肌美人から

私がスキンケアが必要だと感じる理由は、どんなに綺麗なお化粧をするにも、まずは素肌を綺麗にする必要があると思うからです。
コンシーラーやファンデーションである程度のそばかすやシミは隠すことができますが、
ニキビの大きな凹凸や腫れを隠すには限界があります。まずはスキンケアをしっかりとして素肌を綺麗な状態に保つことで、お化粧をした自分を最大限に綺麗に見せることができると思います。

保湿の徹底、ベースメイクの徹底

まず第一に心がけているのは、入浴後の保湿です。まだ肌が少し濡れている状態で、完全に乾ききる前に化粧水で保湿します。
コットンでは余計に乾燥してしまうケースもあり、手では塗り方にムラが出てしまうので、スプレータイプの容器に化粧水を入れて顔全体に吹きかけるようにしています。化粧水が十分に肌に浸透したら、次は美容液を塗ります。
私は朝用と夜用で分かれているジェル状の美容液を、顔全体にまんべんなく塗っています。
この美容液が肌を守ってくれていると感じているので、気持ち多めにしっかりと塗ります。
もうひとつ気を付けているのは、メイクをするときにベースメイクをしっかりとすることです。
下地を塗り、ファンデーションを塗り、粉をつける、という風にしっかりとベースメイクをすることで、マスカラやアイシャドウなどのダメージから素肌を守ることができると聞いたことがあり、実践しています。

彼氏と格式の高いレストランを予約して、思う存分おしゃれをして出かけたいです。
肌が綺麗になれば周りの目も全く気にならないし、自分に自信を持つことができると思うので、人前に出ることなど、色々なことに挑戦したいです。

広告を非表示にする